こだわり

仕入れのこだわり

— 目利きの技 —

当社黄木自ら足を運び、米沢または山形の市場で
枝肉を一頭丸ごと買い付けてまいります。
「何よりも、おいしい牛肉を提供したい」
その結果「肥育期間」「月齢」を特に重視し、
33か月以上の長期肥育された牛を可能な限り追い求めます。
格付けがいくら良くても妥協せず、
自分が納得した物だけを仕入れ、自信をもってお客様に販売する。
大正12年より、代々受け継がれてきた門外不出の目利きの技で、
数ある米沢牛の中からさらに一級品を見極める。
米沢独特の深みある味わいと、とろけるような柔らかな脂質、
それに目利きのこだわりがプラスされることで、
当社の米沢牛はひと味旨味を加えています。
生産者の人たちを敬い、米沢牛を育むこの自然豊かな地域を愛し、
そして自社の商品に誇りと責任を持つこと。
「黄木の米沢牛」これからも皆様に食べて
美味しい本物の米沢牛をお届けして参ります。

安全へのこだわり

— トレーサビリティ —

一頭丸ごとの買い付けだからこそ
      一頭単位の徹底した製品管理

一頭丸ごとの買い付けだからこそ徹底した製品管理、確実な安心の証明が可能に。
生産履歴お問い合わせシステムを導入しております。
仕入れた枝肉は、全て自社内で製品化し、
個体識別番号の入った生産履歴ラベルをブロックごとに貼付します。
お買い上げ頂いた牛肉の安心の証明ができるのは、
一頭単位で仕入れ、徹底徹底した製品管理を行っているからこそ、
真面目でごまかしのない優良な生産者が、健康管理、飼料に十分な配慮をし
大事に育て上げた牛肉を、責任を持って皆様にお届けします。
お買い上げいただいた商品に貼付されている10桁の数字を、
当社ホームページの専用入力欄に打ち込んでください。
お買い上げいただいた牛の履歴情報(生年月日・品種・生産者・購入市場など)を
ご覧いただけます。

生産ける

— 米沢牛のトップブランドへ —

さらに美味しい牛肉を、さらに安全安心な牛肉をお客様へ。
こんな思いを込め、自社牧場「黄木畜産工房]を立ち上げました。
山間の小さな牛舎では、血統の確かな生後10ヶ月ほどの子牛たちが、
自然環境よろしく、毎日元気に育っています。
雪解け水を春に感じ、夏には爛々と降り注ぐ太陽の光、
初雪を合図に厳しい寒さが訪れるここ山形米沢市。
寒暖の差が激しい土地で育った子牛たちは身が締り、
さらに上質の柔らかい霜降り肉を作り出します。
長期間の愛情込めた肥育管理のもと、
じっくりと米沢牛の成牛へと育てられていくのです。
お客様、そして地域社会が、
私たちの提供する商品によって充たされ、
その笑顔と感動を分かち合うことができれば、
私たちはこの上ない大きな喜びです。

ステーキレストラン明星

すき焼き・しゃぶしゃぶ毘沙門

焼肉黄木

東京駅黒塀横丁店

営業日カレンダー

:定休日

米沢牛黄木直営レストラン金剛閣

〒992-0017
山形県米沢市桜木町3-41
TEL 0238-22-4122
定休日:火曜日

(営業日もございますのでお問い合わせください)

【平日】
ランチ 11:00~14:30
ディナー 17:00~22:00(L.O.21:00)

【土・祝・祝前】
11:00~22:00 (L.O.21:00)

ページの先頭に戻る